夢に見たこと

夢のなかでうつ病の兆しが垣間見えることもあります

うつ病の兆しは行動や言動、気持ちが沈んだままでいる等様々な形で見え始めますが、時には夢のなかであなたの精神のゆがみを表しているチェックポイントになることもあります。思春期の頃によく見ていた夢とよく似た夢を見る場合は、当時も同じような悩みを抱えてストレスを感じていたのではないでしょうか。精神的ストレスは、うつ病の原因のひとつですから危険な警告として受け止める必要があります。【低空飛行をしている夢とは】過剰なストレスを溜め込んでいる人がよく見る夢の形です。学校や勤務先、あるいは家庭のなかで精神的に疲れている時に、地面スレスレの低い場所を飛んでいる夢をよく見ます。日常の悩みやストレスから自分を解放して気分転換を図りましょう。【歯医者さんに診てもらう夢】健康状態を表しているケースもありますが、誰かに助けてもらいたい気持ちが強くなっているとされる夢です。仕事や恋愛が思いどおりにいかなくて心身ともに疲れたり、人間関係に深く悩んでいると歯医者さんに相談しようと待っている夢などを見ることがあります。【泣く夢】は精神的に弱っている状態です。気になる夢はチェックしておくと後で精神状態を探るのに役立ちます。

いないはずのわたしと出会う夢の暗示するものとは要チェックです

精神的なバランスを保てなくなると、もうひとりの自分が現れる夢を度々見ます。自分が傍らにいたいと思うほど深刻な状態を表しています。特に繰り返し見る場合、統合失調症などの精神的な病気が考えられ、うつ傾向が強くないっていると言えます。とりわけ女性は我慢強く、どんなストレスにも耐えてしまい、最後は精神崩壊するケースも多いと言われます。【もうひとりの自分が笑いかけて話しかけてくる夢】精神的なストレスがピークに達しています。言われている言葉が聞き取れていれば、それがあなたの本心です。信頼できる人に素直に悩みや思いを打ち明けることで改善されます。うつ病が始まっている心配があります。【寂しい場所に、もうひとりの自分が立っている】絶望している暗示です。落ち込み度がひどく、消えてしまいたいと考えがちな人もいるので、病院やクリニックで診てもらいましょう。相談することで気持ちがいくらか落ち着いていきます。夢診断でうつ病をチェックすることは、病んでいる人の本音を知るための材料のひとつとなります。起きた時、印象に残る夢はチェックしておき、カウンセラーや専門医に繰り返し見る夢の内容を打ち明けてみるのも良いでしょう。