自分で判断する

簡単にまず自己診断から始めましょう

もしかしたら私はうつ病かもと思っても確実に病気かどうかわからないで病院に行くと初診料やら検査費用やらのお金だけではなく診断をしてもらうために仕事をしていれば仕事を休んでいかなければならないと思うとマイナスな面ばかりが目につきます。そういった場合はセルフチェックすることで自分の心の具合を冷静に見ることでうつ病かどうか簡単に診断できるのでまず自己診断から始めると費用もかからずお得です。しかし、どっちだろうと迷ったり、うつ病の軽い症状があっても放置しておくことで悪化してしまうと後で余計に大変なことになるので怪しいと思った段階ですぐに専門医に診てもらいましょう。素人の安易な判断はとても危険なことがあるのです。

うつ病の治療にかかる費用

もしセルフチェックにも引っかかり専門医に診てもらってうつ病だと診断された場合にかかる費用はどれくらいなのでしょうか。まず、最初に診察に行った時にはもちろん初診料がかかりますが次からは診察料と薬の代金だけとなります。この診察も週に1回の通院とすれば月にだいたい4回になり、月に1200円から15000円ほどになります。しかし、自立支援医療を申請すると所得額によって違いがありますが一ヵ月でのうつ病に対しての医療費にかかる自己負担額の上限ができるので更に安くなるので人によっては3分の1程度になりますので、うつ病は治療には長い時間がかかることがあるので生活の不安や治療費の不安がないようにこういった制度を利用すると治療にかかる費用を安くおさえることができます。